Levain Bakery・大きいだけじゃない!ニューヨーク生まれのチョコチップクッキー

Levain Bakery 

オープンから20年以上経つ今も ニューヨークでベーカリーといえば ”ココ!”と 名前が挙がるお店、 Levain Bakery

既に多くの方がインスタやブログに投稿されてるので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ここで味わえるクッキーはその大きさだけでなく、味も食感も他店にはないオリジナリティで、マンハッタンに来たら必ずここに寄ると決めているファンも多いそう。

開店当初の味を守りながら最近は新たな商品も加わって、益々注目が集まるベーカリーです。

このブログはこんな方にお勧めです。
ニューヨークで:

  • 現地おススメのスイーツを知りたい
  • 現地にしかないお店に行きたい
  • 現地でしか手に入らないもの(お土産)が欲しい
  • インスタ映えする美味しいものが食べたい
  • イベントやパーティー用のプレゼントを探している

Levain Bakeryについて

Levain Bakeryは、元会社員であり、トライアスロンの選手でもあった パム・ウィークスさんとコニー・マクドナルドさんのお二人によって1995年にオープンしました。

商品のフレッシュさをとても大事にされていて、毎日お店で焼いた新鮮なものだけを販売し、残ったものはその晩に寄付をするという徹底した商品管理を創業当時から続けています。

Levain Bakeryを一括有名にしたのは、トライアスロンの選手だった頃の彼女たちがエネルギー補給の為にと考案したクッキーです。

今では世界中にファンができるほどの人気となり、名だたる有名人の方たちにも『究極のチョコチップクッキー』と絶賛されています。

2023年5月現在、ニューヨーク近郊を含め全米でオープンしているのは下記12店舗:

  • アッパーウエスト74丁目
  • アッパーウェスト・アムステルダムアベニュー
  • ハーレム
  • アッパーイーストサイド
  • ノーホー
  • アストリア(配達・受渡しのみ)
  • ウィリアムズバーグ(ブルックリン)
  • ウェインスコット(ハンプトン)

ニューヨーク以外:

  • ジョージタウン(ワシントンD.C.)
  • バックベイ(ボストン)
  • ラーチモントビレッジ(ロスアンゼルス)
  • ベセスダ(メリーランド)

このブログではアッパーウェストの店舗について書いています

アッパーウェスト店

アッパーウェストサイドには74丁目店とアムステルダムアベニュー店があります。

Levain Bakery 本店 アッパーウェスト

74丁目店

1995年にオープンした最初の店舗です。

うっかりすると通り過ぎてしまうぐらい小さな店内には、焼き立てのクッキーやパンの粗熱を取るタワーが所狭しと並びます。

時間や曜日によってはあっという間に長い行列ができるので少し待ちますが、回転はとても速いです。

窓辺に小さなバーカウンターがあるので、空いてる時は店内での飲食も可能。外にはお客さん用のベンチもあります。

買ったばかりのクッキーをその場で頬張る人や記念撮影している人の姿が今も絶えないお店です。

アムステルダムアベニュー店

74丁目店の角から2本道を上がった76丁目と77丁目の間にはもう1軒、アムステルダムアベニュー店があります。

こちらは74丁目店の倍以上の広さがあり、カウンターも大きいのでベビーカーのお子さん連れや、階段を避けたい方に嬉しい構造です。

売られている商品はほぼ同じですが、74丁目には無いグルテンフリーのクッキーがあります。

また、74丁目店が混んでいてもこちらは空いていることが多いので待たずに買いたい方、広い店内でゆっくりしたい方にもおススメです。

2店ともセントラルパークへ歩いて10分かからない距離なので、暖かい季節はテイクアウトして公園で食べるとココロも気持ちもぐーんと上がりますよ⤴

フレッシュな商品とオリジナルグッズ

毎回どれも美味しそうで迷いますが、 やっぱりおすすめはニューヨーカーにも絶大な人気を誇る超特大クッキー!特に初めて訪れる方には、ぜひトライしてほしいおススメの一品です。

クッキーはレギュラーの4種類+期間限定販売品1種(2023年5月現在)
🍪チョコチップ・ワォ-ルナッツ ←1番人気
🍪オートミールレーズン
🍪ダークチョコ・チョコチップ
🍪ダークチョコ・ピーナッツバター
🍪キャラメル・ココナッツ・チョコチップ ←Limited Editionとして新登場

Levain Bakeryのクッキー
時計回りに上からダークチョコ、チョコチップ・ウォールナッツ、オートミールレーズン

値段はおひとつ5ドル(2023年5月現在)

日本の感覚からするとケーキひとつ分以上のお値段してしまいますが、なんとこのクッキー、1つの重さが6オンス(170グラム!)もあるんです。

日本の小さな缶コーヒー1本分が190グラムになるので、それに近い重さがあるってことですね。

ずっしりとした重量感もさることながら、いつでも出来立てのフレッシュな味は他に類をみない美味しさです。

中でも一番人気のチョコチップ・ワォールナッツは、絶妙にとろけたチョコレートとクランチーなクルミが合わさって、何とも言えないほろ苦さと甘さが口の中いっぱいに広がります。

新発売のキャラメル・ココナッツ・チョコチップは春限定なので興味のある方はお早めに!今までに無いリッチな食感とココナッツが生み出す独特の歯応えに思わず幸せを感じる美味しさです。

自分用にその場で食べるのはもちろん、家族や友達とシェアしたり、NY土産としてもおススメ!

にゃあち

公式サイトからお取り寄せも出来るニャ!
*米国内のみ(ハワイ、アラスカは要確認)

2019年にオープンしたアッパーイーストサイド店(84と83丁目の間の3rd Ave.)では、このクッキーを使った新商品、“アイスクリーム・サンドイッチ”が発売されているとのこと。今のところこのイーストサイド店でしか食べられないそうなので気になる方はぜひ訪れてみてください。

Levain Bakeryのオリジナル商品
クッキーをモチーフにしたオリジナルントートバッグ($15)もかわいい

その他、店内ではコーヒー、紅茶、等のドリンク類($3~6)や、ギフトカード($30~)も購入可能です。

お近くに行った際はぜひチェックしてみてくださいね。

今日も素敵な1日になりますように。

お店・ウェブサイト情報

Levain Bakery (ルヴァン・ベーカリー)
74丁目店:167 West 74th Street, NY 10024
アムステルダムアベニュー店:351 Amsterdam Ave., NY 10023
営業時間:8am-20pm(74丁目店)、7am - 22pm(アムステルダムアベニュー店)
最寄り駅:72nd Street (地下鉄①、②、③ 徒歩3分)または(地下鉄 Ⓑ、Ⓒ 徒歩7~10分) 
ウェブオフィシャルサイトへ