お手軽価格で楽しめるマンハッタンの韓国焼肉食べ放題レストラン ~LET’S MEAT~

NYCの韓国BBQレストランLET'S MEAT

NYでは紅葉が始まり、日々色づいて行く様子を見るのが楽しみな今日この頃。私が1年の中で一番好きな季節でもあります。

秋と言えば、芸術の秋、読書の秋、そして食欲の秋!ですね。

今日は大学時代からの友達と、マンハッタンのコリアンタウン近くにある韓国焼肉食べ放題のレストラン、『LET'S MEAT』のランチに行ってきました。

このブログはこんな方にお勧めです。
ニューヨークで:

  • がっつりお肉が食べたい
  • お手軽価格の焼肉を楽しみたい
  • 食べ放題のおすすめ韓国レストランを探している
  • 家族や仲間と気軽に楽しめるレストランを知りたい
目次

レストランでのルールとポリシー

LET'S MEATのAYCE(All You Can Eat=食べ放題)にはルールがあります。

知らないと後で『えー?!』となってしまうこともあるかもしれないので書き出してみました。

最大滞在時間は100分

それ以降は30分毎にプラス30%のチャージが加算されます。

LET'S MEATの店内
とても広くて清潔な店内は、テーブル同士の距離があるので密にならず安心

食べ放題のメニューは3種類:

メニュー金額
SIGNATURE (シグネチャー)$42.99
CLASSIC (クラッシック)$36.99
Lunch (ランチ)
(月ー金の12時から15時)$23.99
(土・日・祝日の12時から15時)$28.99
(料金はいずれも2020年10月時点での1人当たりの金額)

たとえ食べ無くてもテーブルに一緒にいるだけで人数としてカウントされ、料金が発生します。ただし、子供の場合は4歳以下は無料、4-8歳は50%引き。

3種類のメニューの違いは、選べる品数の違いです。

ランチは13種類、クラッシックは18種類、シグネチャーは26種類ある品数の中から注文できます。

その中でひとテーブルあたり、最低でも二皿分はお肉を注文することが前提となってます。

尚、韓国冷麺ドリンク、アルコール類は別料金です。

注文したお肉を食べきれなかった場合
テイクアウト(持ち帰り)は出来無い1人当たり$15の追加料金が発生します。最初から沢山注文するのではなく、お腹と相談しながら足りなければ追加を!

この他にも、6人以上のグループで訪れる場合は20%のチップが加算される、等、一般のレストランと同様の要件もあります。

メニューの下の方に注意事項が明記されているので、さっとでいいので目を通しておくといいかもしれません。

いざ、食べ放題ランチへ

レストランは5番街の31と32丁目の間、丁度エンパイアステートビルを見上げるミッドタウンに位置します。

私が訪れた2020年の10月は屋内席か屋外席が選べました。

屋内席は各テーブルにグリルが備わってます。屋外席はグリルが無く、焼きあがったものをテーブルまで運んできてもらうスタイルです。

私達は目の前でジュージューとお肉が焼きあがるのを楽しみたかったので屋内席にしました。

店内で飲食する場合は、まず検温をしてから連絡先(グループの場合はその中の1人の連絡先でOK)を用紙に書き込むとテーブルへ案内してくれます。

店内は清掃がいきとどいて広々とした、とても気持ちよい空間でした。

店員さんはとてもフレンドリー&よく気が付きます。皆マスクとビニール手袋を身に着けて接客していました。

感染防止の為メニューは置いていないので、スマホで各テーブルに貼られているQRコードから読み込みます。

テーブルの真ん中には『Cap-Style』と呼ばれる韓国から取り寄せられた鍋蓋の形をした鉄板(相当重い)が置かれています。

この鉄板は真ん中が盛り上がったなだらかな丘状で、お肉を焼いた時に出る脂が流れ落ちて鉄板の端に貯まるようになってます。

この貯まった脂は更に開いている穴から下に落ちていき、こうすることでお肉が脂でギトギトになるのを防ぐのだそう。

韓国のCap-Styleグリル鉄板1
蓋の形『Cap-Style』をした鉄板
韓国のCap-Styleグリル鉄板2
鉄板の穴から脂が下に落ちるようになっている

今回注文したのは、牛の肩バラ肉(Beef Thin Sliced Brisket)、牛リブアイのマリネ(Beef Marinated Thin Sliced Ribeye)、バークシャー豚バラ肉(Berkshire Pork Belly)、豆腐ズンドゥブ(Spicy Tofu Stew)、レタス、そして白米。

更に5種類のお通しが付きます。

Let's Meatのお通しとお肉のマリネ
各お通しと牛肉のマリネ

食べ放題なので時間内であれば、それぞれのメニューに載っているものは何回でも好きなだけ注文できます。

お通しのおかわりも自由です。

ただ、ランチメニューにはシーフードのチョイスが無いので、シーフードが食べたい場合は最初からクラッシック、またはシグネチャーを選ぶことになります。

お肉が美味しいのはもちろんですが、お通しで出てくる大根・人参のピクルスもお酢が効いていてかなり美味。

生玉ねぎのスライスはお肉と一緒に食べると口の中をさっぱり保てます。

豆腐ズンドゥブは出汁の旨味がめちゃくちゃ効いていて、辛いものが苦手な私も思わず完食してしまうほど。

キムチは酸味が若干強めですが、豚肉と一緒に焼いて豚キムチにして食べるとおいしいよ、っと教えてもらいやってみたらホントうまぃ♪

Let's Meatでお肉を焼く様子
お肉は店員さんが焼いてくれる

一皿当たりのお肉の量は比較的しっかりあるので、私達は2人で3皿食べたらお腹いっぱいになりました。

値段もお手頃なので、量を沢山食べられる方や食べ盛りのお子さんがいるご家族に、特におすすめのレストランです。

食べ放題以外にも、オンラインで注文して取りに行く持ち帰り用のメニューもあるので、ご興味のある方は下記のウェブサイトからチェックしてみてはいかがでしょうか。

お店・ウェブサイト情報

LET'S MEAT (レッツ・ミート)
所在地:307 5th Ave, New York, NY 10016
TEL: 212-889-0089
営業時間:12:00pm-23:00pm (ラストオーダー22:00pm) 
最寄り駅33 St. (地下鉄⑥)、28 St. (地下鉄 Ⓡ、Ⓝ)または 34St.-Herald Sq (地下鉄Ⓑ, Ⓓ, Ⓕ, Ⓜ, Ⓝ, Ⓠ, Ⓡ)
ウェブサイト:オフィシャルサイトはこちらから (英語のみ)

目次
閉じる